ぼくも語りたい

ぼくも語りたい、力強い言葉で、完璧に近いそれで、私が感知できる世界の間違いを強く訴える力がほしい、彼にはそれがあった、科学がある天才の一人によって成される特異点であるとするそういう視座があるならばそれは成し遂げられえるのだろうと思う。